国際チャーター11便が運航中止に

 福島空港を発着するタイチャーター便とベトナム連続チャーター便の一部の計11便は販売状況の不調などにより運航中止になることが決まった。30日に県が発表した。
 中止となるのは2月2日福島発ホーチミン着、22日、26日、3月2日ホーチミン―福島発着、7日、11日バンコク―福島発着の便で、この減便により30年度の国際線チャーター便は146便運航予定となった。
 申し込み者には振り替手続きや返金の案内をしている。