青年会議所の鈴木体制がスタート

新体制がスタートした須賀川青年会議所役員たち

 須賀川青年会議所の1月例会・定時総会は29日、ホテル虎屋で開かれ、鈴木直樹新理事長のもと新体制がスタートした。
 鈴木理事長は鈴木造園(大栗)2代目として癒やしの庭を提供している。同会議所には2011年に入会し、まちづくり委員会副委員長や副理事長、公務広報委員会委員長などを歴任した。「自分が考え得る最良を見いだして地域のために1年間ともにがんばっていこう」と所信を述べた。
 議事では2018年度決算、事業報告、2019年度事業計画など協議した。
 役員は次の通り。
▽理事長=鈴木直樹▽直前理事長=荒川記行▽副理事長=熊田良、熊田善友、遠藤秀樹▽監事=佐藤靖志、相楽祐也▽事務局長=関根信一▽会計理事=阿部貞治▽事務理事=緑川和幸