こぷろ須賀川事務所を旧ボタンに

旧地域交流館ボタンに事務所移転したこぷろ須賀川

 須賀川発のコミュニティラジオ・ウルトラFM運営などを手がける、こぷろ須賀川(安田喜好社長)は24日から、事務所を商工会館から中町の旧地域交流館ボタンに引っ越した。
 こぷろ須賀川は須賀川市や商工会議所、地元商店街、企業などから出資を受けて平成25年に設立し、中心市街地の活性化に向けて民間駐車場運営や各種アンケート調査・集計業務、ウルトラFM運営などを手がける。
 実行委員会から事業委託を受けて毎月第2日曜日に本町・馬町エリアで開くRojimaは近隣市町村から若者や家族連れが集まり、須賀川を代表する新たなイベントとして定着している。
 設立当初からまちづくり会社としてまちなかに事業所を構えることが望ましいと考えてきたが、今月11日の市民交流センターtetteオープンに合わせたウルトラFM開局も無事に終え、新たな環境でこれまで以上にまちなか活性化に取り組んでいきたいと事業所を移転した。
 引っ越し作業終了後の25日から営業を再開し、社員5人がFM放送や2月10日のRojimaに向けて準備している。
 なお、電話番号(94―6590)、FAX(94―6591)、メールアドレス(info@copro―sukagawa.co.jp)の変更はない。