西袋中がロボットコン審査員特別賞

 西袋中(遠藤彰校長)の美術部の生徒らは、第19回全国中学生創造ものづくり教育フェア「創造アイデアロボットコンテスト」で、審査員特別賞を受賞した。
 26日に東京都葛飾区水元総合スポーツセンターで競技が行われ、基礎部門に2チーム、活用部門に1チーム、応用部門に1チームが参加したが予選リーグで敗退。しかし基礎部門に出場した2年生の阿部武尊君と伊東翼君のロボット「ペチカ」が優れていることから、審査員特別賞を受賞した。
 阿武隈時報社の取材に対し小野塚一洋教諭は「生徒たちも自信を付けて、また挑戦してほしい思います」とコメントした。