4月20・21日にウルトラヒーローズエキスポ

 須賀川市文化センターを会場に毎年4月に開催してきた「ウルトラファミリー大集合」は、今年から内容などが変更となり、「ウルトラヒーローズエキスポ2019inSUKAGAWA」として4月20、21の両日、計5回公演する。
 ウルトラヒーローズエキスポを東北で開催するのは初めて。
 前売りチケットは2月3日午前10時から、CDショップヨシグン、セブンチケット、ローチケで発売開始する。
 須賀川市でウルトラマン事業展開に携わる民間サークル「シュワッち」主催。円谷プロダクションの全面協力。
 シュワッちは平成4年に須賀川青年会議所のメンバーを中心として結成した。特撮の神様円谷英二監督の偉業を後世に伝えるとともに、子どもたちの郷土愛を育む「オンリーワンの街づくり」を目指し、平成10年から全ウルトラヒーローが集結する「ウルトラファミリー大集合」を20年にわたり開催してきた。
 ステージ内容は昨月から年明けまで東京ドームシティプリズムホールで開催されたニューイヤーフェスティバルをベースとするが、須賀川のオリジナル要素を盛り込むなど、独自のイベントとして例年通りの盛況を目指すため準備を進めている。
 小ホールを使った写真展やジオラマ展示、ウルトラヒーローとの写真撮影なども実施する予定。
 ステージには昨年末まで放送していたウルトラマンR/Bをメインに据え、主役の湊カツミ(平田雄也氏)、イサミ(小池亮介氏)兄弟も登場するほか、ウルトラマン関連の曲を歌うユニットのボイジャーも出演する。
 公演は20日が午前10時半、午後1時、午後3時半、翌21日は午前10時半、午後1時からの全5回。
 チケットは前売り2600円(当日200円増し)。
 なお、シュワッちは一緒に活動するメンバーを募集している。
 問い合わせは事務局(℡73ー2125)まで。