新春バレーボール大会センチュリー3連覇

お互いにフォローし合う選手たち

 須賀川市スポーツ推進委員連絡協議会主催、第31回新春バレーボール大会は20日、男子11チーム、女子21チームの計32チームが出場して須賀川アリーナで行われた。
 男子はセンチュリーが3大会連続優勝を飾り、女子の部Aはプラスが2連覇、同BはOcean(オーシャン)が優勝した。
 新春にあたりバレーボールを通したチーム間の交流と技術力の向上を目的に毎年行っている。
 開会式では昨年優勝の男子センチュリー、女子A向陽町バレーボールクラブ、同Bプラスがトロフィーを返還、石井文和スポーツ推進委員長があいさつ、橋本克也市長が来賓祝辞を述べた。
 選手たちは互いに励まし助け合うチームプレーを発揮し、試合後には清々しい笑顔を見せていた。
 応援席には家族らも駆けつけ、声援を送る姿も見られ、須賀川の新春を飾るスポーツ行事の一幕を盛り上げていた。
 成績は次の通り。
▽男子の部①センチュリー②プラス③T-CLUB、BIGマロン
▽女子の部Aコート①プラス②向陽町バレーボールクラブ③滑川バレーボールクラブ、西川東バレークラブ
▽女子の部Bコート①Ocean②アヤメクラブ③OLiVE、チームTAKAHASHI