中学生から学校生活の話を聞く会

生徒から中学校生活を聞く6年生たち

 須賀川二小(正木義輝校長)の中学校生活を聞く会は18日、6年生63人が参加し、同校北星ホールで中学校生活の心得を学んだ。
 6年生の児童がスムーズに中学校生活に入れるよう学校生活を理解し、必要な決まりや行動を身につけ生活の心得を学ぶ目的。
 須賀川二中生徒会の小橋夢冬副会長(2年)、安斎朴音会計監査(1年)、橋本和雄教諭の3人が中学校での生活などの心得について説明した。
 橋本教諭は生活の心得として、登校、自転車、休み時間の過ごし方、清掃、部活動、服装の制服や頭髪、通学靴、カバン、ジャージなど生活面などを指導した
 小橋副会長らは中学校の特色ある年間行事の体育祭などを説明、最後に心配事や不安なことなどの質疑応答も行われた。
 児童らは中学生になる心構えと夢を膨らませ、真剣な眼差しで話を聞きメモを取っていた。
 また須賀川二中学区の阿武隈小や柏城小でも聞く会が開かれた。