2月15日から「雛の笑顔に会えるまち」

「雛の笑顔」参加店での昨年の審査風景

 今年で15回を数える、すかがわ商店街「雛(ひいな)の笑顔に会えるまち」は来月15日から3月3日まで実施する。今回もまちなかを中心に66店が雛飾りを展示し、カフェ7件と飲食店3件が雛メニュー提供を予定している。
 「雛の笑顔に会えるまち」は、各商店の協力を得て雛飾りなどを展示し、日本古来の伝統行事を地域再生のカギとして、市内の回遊性と集客力向上を目的に、毎年ひなまつりの時期に合わせて実施している。
 近年は2月から3月にかけての須賀川を代表するイベントの一つとして定着し、市内外からパンフレット片手に多くの観覧者が足を運んでいる。
 各店は雛飾りと一緒にそれぞれの由来や特長を紹介する立て札、モモや菜の花など春の花々で飾り立て観覧者をお出迎えする。
 展示店を対象とした審査会は来月20日に行い、優秀賞店などを22日に表彰する。前回は優秀賞におおみや西川店、レイマ美容室、須賀川電器販売、特別賞にマンマ鎌倉屋といちかわでんきが選ばれた。
 今年の「雛の笑顔に会えるまち」参加店は新調したPRタペストリーやのぼり旗を掲示して多くの観覧を呼びかける。
 参加店5軒を巡るスタンプラリーを実施し、1等は加盟店で利用できる商品券1万円分が当たる。当選総数28本総額12万5000円分を用意している。
 またかわいらしいくるみ飾りが毎年大好評の商工会議所女性会による“つるし飾り雛”は市民交流センター1階tette通りに来月20日から展示する。
 雛飾り展示参加店と連動メニュー提供店は次の通り。
◇雛飾り展示▽北町商店会=ビジネスの宿新鶴屋、染金染物店、三河屋、はまだや▽上北町商店振興会=ビューティーサロンドルチェ、大和屋紙店、日用商会▽諏訪町商店会=恵び寿屋菓子店、竹内学園、花の店花安、鈴木青果店、フジイ広告社、太田メディカルクリニック▽宮先町商店街振興組合=常陽銀行須賀川支店、大六酒店まえだ、石堂時計店、割烹万松、マンマ鎌倉屋、ホテル虎屋、八木屋園茶店、カラサワ時計店、くすりの勉強堂、天鏡佐藤酒店▽中央商店街振興組合=須賀川信用金庫本店営業部、伊東美容室、須賀川柏屋、大束屋珈琲店、須賀川中町郵便局、ベーカリータマキヤ、くまたぱん本舗、ササキ靴屋、いちむら、着るを楽しむほりえや、八木屋金物店、久保木畳店、白光堂デンキ、ホテルウィング須賀川、ヤシロ時計店、レストラン&パーラー和蘭丹▽馬町通り商店街組合=ダイマルヤ、かみしめ屋、後藤産業、▽本町商店会=千成菓子店、伊藤薬局、和可松(ホテルサンルート須賀川)北山陶器店、井桁屋本舗・麺処大黒亭▽大町商店会=タルカワスタジオ、玉木屋本舗、綿屋本店、酒とギャラリーの店岡村▽域外=スタジオNEGA、しのぶ菓子店、いちかわでんき、メガネのヨネクラ、レイマ美容室、グランシア須賀川、おおみや西川店、Suisai cafe、小野塚商店、須賀川電器販売、手づくり工房すないぷ▽施設=東公民館、芭蕉記念館
◇イベント連動▽カフェ=ホテル虎屋ラウンジ101ワンゼロワン、大束屋珈琲店、レストラン&パーラー和蘭丹、千成菓子店、水彩カフェ、はまだや、麺処大黒亭▽雛メニュー提供=ホテル虎屋オールデイダイニングKAI(ひな膳)、麺処大黒亭(ひなランチ、生菓子付きドリンクセット)、割烹万松(ひな籠膳)