市民交流センター多彩なイベント大好評

多くの市民でにぎわうtette1階

 須賀川市民交流センターtetteオープニングフェスティバルは12、13の両日開かれ、ステージ発表や体験コーナーなど館内は多くの来館者でにぎわった。
 オープニングフェスティバルには市民活動団体による活動披露を中心に、展示ブースや体験コーナーが設けられ、1階のtette通りから5階の円谷英二ミュージアムまで人通りが絶えない2日間となった。
 ステージ発表は童謡の会「カナリヤ」や琴蓬流大正琴星照りの会などたいまつホールとでんぜんホールに29団体が童謡やピアノ連弾演奏、ダンス、活動発表など多彩なステージが人気を集めた。
 体験ブースは1階から4階まで、読み聞かせやお菓子作り、こども食堂、バルーンアート、各種ワークショップなど15カ所に分かれて用意され、大人から子どもまで仲良く楽しい時間を過ごした。
 ミニコンサートは須賀川ゆかりの演者が出演者、12日はトランペット奏者の栁沼和幸さんやソプラノ歌手の戸田泉さん、13日はシンガーソングライターの辻村結實子さんとギタリスト佐藤正彦さんらが出演し、クラシック音楽やアニメソングなど幅広い音楽に大きな拍手が送られた。
 館内各所に隠された秘密を探すtetteたんけんラリーも人気を集め、ヒントを探して館内を巡る来館者が多く見られた。
 子ども遊び場のわいわいパークや20万冊の蔵書を誇る中央図書館も多くの市民が足を運び、来館者一人ひとりがそれぞれの連休を過ごしていた。