11日に市民交流センターオープン

あすオープンする市民交流センター

 須賀川市民交流センターtetteはあす11日待望のオープンを迎える。午前10時からオープンイベントとして須賀川二中合唱部のステージ、橋本克也市長らによるテープカット、午前11時からNAOTOさんのミニコンサートを催す。
 市民交流センターは市民文化活動復興拠点、まちなかのにぎわい創出など、須賀川初の本格的な複合型施設として注目されている。
 地上5階建ての館内は蔵書20万冊の中央図書館をはじめ、特撮をテーマにした全国初の常設展「円谷英二ミュージアム」、子育て世代を応援する支援センターや屋内遊び場わいわいパークなど、幅広い年代の来館者が市内外から集い活動できる施設となる。
 商業・にぎわいのたいまつ通りと歴史・文化の田善通りを結ぶ、1階のtette通りにはローソンやチャレンジショップ、福祉ショップなどが並ぶ。生涯学習活動をサポートする各種貸室やテラス機能も充実し、開放的な空間が新たなにぎわい演出を期待させる。
 貸室予約状況やイベント情報を発信するデジタルサイネ―ジ、気軽に図書を借りられる自動貸出など新たな設備も配備され、5階の円谷ミュージアムをはじめ年間30万人以上の来館が見込まれる。