3月3日ラバーバレーボール大会

 第32回ラバーバレーボール大会in須賀川は3月3日午前8時45分から須賀川アリーナで行われる。今回から新たな専用球を使用するほか、60歳以上を対象とするシニア部門も新設し、幅広い世代が活躍できる大会とする。
 市スポーツ推進委員連絡協議会の主催、市、市スポーツ振興協会の共催。
 ラバーバレーボールは市教委主催の冬期スポーツ教室で「冬の寒い時期でも気軽に楽しく運動してほしい」という願いから誕生したスポーツで、昭和63年から大会が続いている。
 今回から新たに一般の部と別にシニア部門を設ける。
 一般の部はこれまで通り男女混合6人制で、コート内に1人以上2人以内の男子プレイヤーが必要。ブロックに分かれトーナメント戦で争う。
 シニアの部は昭和34年3月3日以前に生まれた60歳以上を対象に、1チーム男女混合8人でプレーする。また、試合中コート内に3人以上の女子プレイヤーが必要となる。1ブロックでトーナメント戦を戦う。
 1チームの登録選手数はいずれも12人以内で25点ラリーポイント制で行う。
 専用球は既存のものが製造メーカーの都合で購入できなくなったため、ミカサ製の「こうちスカッシュバレー使用球」に「須賀川市ラバーバレーボール使用球」と文字を入れた新専用球を使用する(既報)。
 今月31日まで参加チームを募集している。参加費は1チーム1500円。
 組み合わせ抽選会は2月12日午後7時から市役所4階大会議室で開かれる。
 問い合わせは市生涯学習スポーツ課(℡88ー9174)まで。