円谷英二ミュージアム9日まで事前受け付け

 須賀川市は市民交流センター5階「円谷英二ミュージアム」開館にあたり、混雑が予想される初日の11日から4日間に限り入場制限を設ける。9日午後3時までメールによる事前予約を受け付ける。
 整理券による事前受け付けを行うのは、11日から14日の午前と午後の8つの時間帯。須賀川を舞台に約300人の市民エキストラが出演する特別映像「ゴジラ 須賀川に現る」上映と事前説明を含め、トータル50分程度の案内となる予定で、ミュージアム観覧はそのうち20分程度となる予定。11日午前の初回入場は午前10時50分からとなる。
 当日受け付けも設ける予定だが、メールによる事前受け付け(先着順)が優先される。
 応募メール(koukikaku@city.sukagawa.fukushima.jp)に氏名(年齢)、電話番号、メールアドレス、住所、同伴者の有無と人数(申込者含め最大5人まで)、希望日を第2希望まで明記して送信する。
 予約時間確定後、市担当者から入場時間と整理番号が記載された返信メールを予約時のアドレスまで送信される。このやりとりまで終えて手続き完了となる。
 当日の会場受け付け時にミュージアムからの返信メールが必要になるため必ず入場まで保存する。
 申し込みは日付と午前・午後の希望のみとなり、個別の時間対応などは出来ない。迷惑メール設定をしている場合は「city.sukagawa.fukushima.jp」を許可する設定を各自でする。
 問い合わせは市民交流センター整備室円谷英二ミュージアム担当(℡88―9183)まで。
 円谷英二ミュージアムは須賀川発の本格的な複合型施設としてオープンする市民交流センター5階にあり、須賀川出身で特撮の神様と称される、故円谷英二監督の偉業と功績を顕彰する全国初の常設展。ミュージアムのために新たに制作した全高2㍍超の初代ゴジラ・アクタースーツを始め、貴重な資料や書籍、アイデアが詰まったデジタル展示など、大人から子どもまで夢中になれる空間となっている。