文化創造伝承館の名称を考えよう!

 須賀川市は20日午後1時半から市役所で(仮称)文化創造伝承館の「施設名称を考える」会を開く。16日まで参加を募集している。
 (仮称)文化創造伝承館は芭蕉記念館の機能を継承しつつ、幅広い年代が集い、俳句をはじめとした須賀川の多彩な文化を学び・楽しみ・体験できる場として整備するもの。
 芭蕉記念館向かいの旧須賀川郷学所跡で今春から建設を予定しており、これまでも高校生から一般市民まで集まり、アイデアを出し合うワークショップが計6回開き、延べ162人が参加してきた。
 (仮称)文化創造伝承館の名称を考える会は、まちづくり会社こぷろ須賀川が主体となり企画運営する。
 申し込みチラシに氏名、年齢、当日連絡がとれる電話番号、住所、職業(学校名)、「あなたが考える名称案」を明記して、こぷろ須賀川(℡94―6590)まで。補助事業上の取り決めにより、名称には記念館・博物館・資料館などは利用できない。