天栄村賀詞交歓会に110人

新たな1年の幕開けを村の清酒で祝う出席者たち

 天栄村の賀詞交歓会は4日、山村開発センターでにぎやかに開かれた。
 村、村議会、村商工会、夢みなみ農業協同組合天栄支店の関係者ら約110人が参加した。
 添田勝幸村長、廣瀬和吉村議会議長、松崎淳一商工会長、橋本正和夢みなみ農協代表理事組合長らが年頭のあいさつ、玄葉光一郎代議士、宗方保県議、川田昌成県議が祝辞を述べた。
 添田村長は昨年の事業を振り返りながら、「今年は農業・観光・商工業のさらなる発展を目指すことはもちろん、米・長ネギ・ヤーコンに続く新ブランドの取り組みも新年度までに発表したい。子どもに夢を、若者に希望を、高齢者に生きがいを与える村づくりに向けてなお一層の協力をお願いします」とあいさつした。
 毎年恒例となった「天栄村清酒で乾杯を促進する条約」に基づく鏡開きを盛大に行い、新年を出席者一同で祝い合った。