ウルトラ自由帳22日から発売へ

 福島エアポートサービス(渡邉達雄代表取締役)が新たに開発した「ウルトラ自由帳」は22日から、ウルトラマンオフィシャルショップSHOT M78を併設する福島エアポートサービスで発売する。
 須賀川出身の円谷英二監督が生んだウルトラマンを活用したまちづくりをPRするために企画開発した。
 表面にウルトラヒーロー5体、裏面に怪獣5体が市のシルエットを背景に描かれている。
 価格は1冊200円(税抜き)。今後、福島エアポートサービス公立岩瀬病院店や市コミュニティプラザの須賀川観光協会でも販売する予定。
 なお発売日の22日午前10時半、午後1時、午後3時から空港国内線ビル2階でウルトラマンゼアスの握手会が行われる。