tetteに事前登録の預かりルーム

交流センター2階の子どもセンター

 須賀川市は来年1月11日オープンする市民交流センターtette(てって)2階で、子どもの一時保育スペース・預かりルームを開設する。生後6カ月から就学前児童と家族を対象に今月3日から事前登録を受け付けてきたが、18日までに登録41件、利用申請24件あり、さらなる申し込みを呼びかけている。
 子育て世代を応援し、産み育てる人からも選ばれるまち須賀川を目指して新しく開設する。子ども預かりルームは、交流センター2階子どもセンター内にあり、専任保育士が預かる。
 市民交流センター利用者はもちろんだが、保護者の通院や冠婚葬祭などで一時的に保育が必要になったとき、買い物、リフレッシュなど幅広い理由で利用できる。
 保育時間は午前9時から午後5時までで、1組1日4時間以内月5回を利用限度とする。定休日は毎週火曜日と年末年始。使用料は1人1時間300円(市外在住者は500円)。
 来年1月11日のオープン初日から利用できるが、日によっては予約が集中して締め切られることも予想されるため、早めの使用登録と予約が必要となる。
 預かりルーム利用には事前の登録・面接を受け、受理されると使用者登録票を交付する。使用月の前月1日から前日正午まで電話で予約でき、当日は交流センター1階事務室で申込書を記入し使用料を払う。予約時間に保護者が直接ルームへ子どもを預ける。
 ただし子どもが体調不良や発熱時(37度5分以上)、ケガ等の場合は預かれない。預かり中に体調不良などがあった場合は緊急連絡先に連絡する。使用時間を超過した場合は延長分の使用料が発生する。
 当日は2組程度の着替え1式、紙おむつ、ウェットティッシュ、ビニール袋、お弁当やおやつなど必ず持参し、着替えなどには全て名前を書いておく。
 問い合わせ・利用予約は来年1月10日まで市教委こども課(℡88―8124)、11日以降は交流センター預かりルーム(℡76―6687)まで。