福島空港に謎解きゲームが再登場

協力しながら謎解きに挑戦する親子(前回)

 福島県は空港を使ったリアル謎解きゲーム「謎の飛行物体襲来 福島空港を守り抜け!」を25日から来年1月6日までの冬休みシーズンに実施する。
 11月に実施した同イベントの好評を受けて追加開催が決まった。
 参加者は空港1階のヤマザキショップで問題用紙を受け取り、空港内のポイントで謎に関する情報を得ながら問題に挑戦する。
 前回は約2000人が参加し、週末になると多くの親子が相談しながら問題に頭を悩ませる姿が見られた。
 なお問題は前回と同じものを使用する。
 参加費は無料。受け付け時間は午前9時から午後4時まで。
 問い合わせは空港ビル(℡0247―57―1511)まで。