飲酒運転防止のコースターを飲食店に

鏡石町が飲食店に配布した事故防止コースター

 鏡石町交通対策協議会と交通安全協会、交通安全母の会は12、13の両日、「年末年始交通事故防止県民総ぐるみ運動」を実施し、町内の飲食店30店舗に飲酒運転の予防啓発コースター700枚とポスター30枚、チラシ500枚を配布した。
 飲み会が多くなる年末年始に飲酒運転を予防するために毎年行わっている。
 コースターは例年の紙製からコルク製に変え、複数回使えるものになった。交通安全のタスキをつけた町公認キャラクター牧場のあーさー♪が描かれ、「飲酒運転はゼッタイやめよう!皆さん一人ひとりが主役になれば飲酒運転・悪質な危険運転は根絶できます!」と書かれている。