16日「ハッピーアイランド」上映

 「あぶくま時報」紙齢2万号記念の映画「ハッピーアイランド」上映会は16日午前11時から須賀川市文化センターで開催する、開場は午前10時から。映画を制作した須賀川市出身の渡邉裕也監督(26)らが当日、来館する。
 上映会は阿武隈時報社の主催、JA夢みなみ農業協同組合の共催、須賀川市、鏡石町、天栄村、須賀川商工会議所、岩瀬管内商工会広域連携協議会、須賀川市農業委員会、須賀川観光協会、福島民報社、福島民友新聞社の後援。
 「ハッピーアイランド」は「アンフェア the end」などで助監督を務めた渡邉さんの初監督作。主演は「いいにおいのする映画」「百円の恋」の吉村界人さんが務め、「SAYURI」「桐島、部長やめるってよ」の大後寿々花さん、「マークスの山」の萩原聖人さんらが出演している。
 ストーリーは定職につかず、中途半端な毎日を送っていた主人公が福島県にある農家で働くことになる。福島県の農業を通し厳しさや人の温かさを感じ、風評被害に向き合い懸命に生きる農家と接することで彼の中に何かが芽生え始める…。
 作品は田辺・弁慶映画祭入選、四万十映画祭長編部門グランプリ、福岡インディペンデント映画祭100分部門最優秀作品賞、3・11映画祭2018招待上映。上映時間は75分。
 当日券は1500円。駐車場の混雑が予想されるため、なるべく相乗りでの来場をお願いします。
 問い合わせは阿武隈時報社(℡73―2483)まで。