夏井いつきさんの文化講演会

文化講演会で講話する夏井いつきさん

 中央公民館の俳人の夏井いつきさんを迎えた文化講演会は12日、市文化センターで開かれ、ほぼ満席の約1200人が聴講した。
 講演は「100年俳句計画」をテーマに、TBS番組「プレバト!!」俳句コーナー撮影の裏側、出演者とのからみ、若いプロデューサーの成長、俳句甲子園との出会いなどを語った。
 俳句コーナーの撮影は台本がなく、カメラも止めないためほぼ生放送に近いことや凡人の俳句添削は30秒ほどで終わるが、才能ナシは意図を推理することから始まり、5日かかることもある。「推理が外れたときは、作者に対して怒っている間に頭の中で添削し直しているので、長いこと怒っているときは添削に苦戦していると思って見てください」と話し、聴講者たちは笑いながらうなずき納得していた。
 スタッフたちは俳句のド素人だったが、番組を通して学び、顔つきが変わり、視聴者も分かりやすいように工夫を凝らしてくれるように成長した。最後に「言葉を育てることは心を育てる」ことを信念にし、100年後にはさらに言葉が豊かになっていると思うとまとめた。