フロンティア

No.31

やぎぬま かずゆき栁沼和幸さん(44)

トランペット奏者 栃木県栃木市在住


tette開館で演奏会

ドイツで音楽活動8年半

 来年1月にオープンする須賀川市民交流センターtette (てって) のオープニングコンサートに出演する。 「12日はオペラから映画音楽まで幅広く演奏します。 ぜひ、 楽しみにしてください」 と話す。
 須賀川市池上町出身。安積高、 武蔵野音大を卒業後、「音楽の本場でさらに学びたい」 とベルリン芸大大学院に進み、 在学時を含めて計8年半ドイツで音楽活動に打ち込んだ。
 現地の楽団に所属し、 フィルハーモニーホールの演奏会にも出演した。 「言い尽くせないほど素晴らしい体験ができた8年でした」 と今も当時の感覚を薄れさせないように、 1年に1度は音楽家の妻とドイツを訪れている。
 帰国後は自身の演奏活動はもちろんだが、 後進のレッスンや指導にあたり、 「一人ひとりの良いところを見つけ、 素晴らしい部分を伸ばすようにアドバイスしています」。
 今年の東日本吹奏楽大会で金賞を受賞したいわき市の錦中をはじめ、 毎週1回は郡山女子大付属高などで指導している。