年末年始まちなかイルミネーション始まる

松明通りで始まった年末年始イルミネーション

 須賀川まちづくり推進協議会など6団体主催の「年末年始まちなかイルミネーション」が30日から始まった。松明通り沿いを中心に約50店が協力して来年2月3日まで中心市街地の夜を温かく照らし出す。
 「街に灯りを!街に元気を!街に賑わいを!」テーマに、年末年始の中心市街地を彩り、震災などの影響によるにぎわいの減少から脱却を図りながら、年末商戦に向けて商店街への集客をバックアップする。
 中央・宮先町・上北町の各商店振興組合などに加盟する商店街と店舗、金融機関などが各店工夫を凝らしたイルミネーションを点灯しており、市民らも赤や緑など色鮮やかな松明通りを写真撮影するなどしていた。
 来年1月11日オープンの市民交流センターtette(てって)も今月中旬頃からイルミネーションに加わる予定となる。