白熱プレーのシニアスポーツ交流親善会

若々しいプレーを発揮する参加者たち

 須賀川市スポーツ振興協会のシニアスポーツ交流親善会は28日、市内で活動する21団体404人が参加してアリーナで行われた。
 スポーツを通して市内のシルバー団体が交流を深め合い、ハツラツと生きがいある毎日を過ごすきっかけづくりに役立ててほしいと実施している。
 今年は競技コーナーとしてラバーバレーボールとフライングディスク、体験コーナーで卓球とワンパットゴルフ、輪投げを楽しんだ。
 競技コーナーでは各チームが力を合わせ、若々しさを感じさせる白熱のプレーを展開していた。また体験コーナーで他団体と交流を深め、新たな友情を築いていた。
 成績は次の通り。
◇ラバーバレーボール▽Aブロック①のぞみ2011②ディージィースポーツクラブ③未来2001スポーツクラブ▽Bブロック①寿スポーツクラブA②ひびき26B③しんゆう22B▽Cブロック①ひびき26A②しんゆう22A③2003スポーツクラブ◇フライングディスク①いいな会A②2003スポーツクラブ③みのりマックス