須一小マーチングバンド部が成果を披露

堂々とした演奏・演技を披露した部員たち

 須賀川一小(長谷川幸三校長)の特設マーチングバンド部は23日、イオンタウン須賀川の駐車場で演奏・演技を披露し、多くの来場者を魅了した。
 イオンタウン須賀川の協力により発表の場が設けられ、部員48人が地域住民に日頃の感謝の気持ちを込め、練習の成果を披露した。
 「WeLoveマーチング―心一つに奏でようビリー・ジョエルの音楽に夢を乗せて」をテーマに、往年の名曲を一糸乱れぬ行進や演技とともに奏で、来場者からは大きな拍手が送られた。
 なお同部は12月15日にさいたまスーパーアリーナで行われる第46回マーチングバンド全国大会小学生の部に出場が決まっており、大会に向けてさらなる練習を重ねている。