ファミリーバドミントン大会に186人

白熱のラリーを展開する選手たち

 須賀川市スポーツ推進委員連絡協議会の第10回ファミリーバドミントン大会は25日、中央体育館で行われた。
 競技を通して出場選手同士の交流を深め、健康増進につなげることなどを目的に実施している。
 市内から一般の部9チーム、ファミリーの部5チーム、シニアの部33チームの計47チーム186人が出場し、1セット15点のラリーポイント制で予選リーグと決勝トーナメントで戦った。
 選手らはチームで声を掛けて励まし合いながら、和気あいあいと競技を楽しんでいた。
 成績は次の通り。
▽一般の部①マナティー②あくてぃぶ③仁井田ファイターズ、ピョン&デンジャラス▽ファミリーの部①Ranchan’s②あくてぃぶJrA③キャット▽シニアの部①大東踊ってみっせ花②ブラボーC③ブラボーA、ブラボーE