ウルトラヒーローがコースターに

ウルトラマンなどデザインしたコースター4種

 須賀川商工会議所旅館料飲部会(味戸雄二郎部会長)とトキワ印刷(佐久間伸幸社長)は市内飲食店と須賀川のPRのため、ウルトラヒーローを印刷した「すかがわ×光の国 ウルトラコースター」を製作した。4枚1セット108円で12月中旬からの販売を予定している。
 須賀川市はM78星雲光の国との姉妹都市提携を機に様々なまちづくりの取り組みを官民協働で展開している。
 ウルトラコースターは旅館料飲部会プロデュース、トキワ印刷企画・製作で、ウルトラマン、ウルトラセブン、ゾフィー、ウルトラマンタロウの4種類1組。
 トキワ印刷が須賀川市地域ブランド力活用補助事業で製作し、増刷や第2弾製作の構想もあるが、現段階では1万セット限定販売を予定している。
 実際に旅館料飲部会加盟の20店でお客様に使用してもらうことを中心としているが、市内飲食店のほか福島空港と中町(大束屋)の「SHOT M78」でも限定販売し、特撮の父とよばれる故円谷英二監督が生まれたまち・須賀川を広くアピールしていく。
 味戸部会長と安藤一也営業1課副参与らが22日、産業会館でウルトラコースター完成をPRした。味戸部会長は「ウルトラマンをぜひ楽しみながら飲食を楽しんでもらえれば」、安藤副参与は「良い商品ができたと自負しています」と話している。
 コースターを販売する飲食店には12月からポスターを店内に貼り出す。取扱店などは商工会議所企業課(℡76―2124)へ。
 市ブランド力活用補助事業は円谷英二監督ゆかりのキャラクターや市マスコットキャラクターを活用した商品開発に対して市が支援するもので、市イメージアップ戦略を推進するとともに市内事業者の販路拡大を図っている。ウルトラコースターで28商品が登録・販売している。