西袋中2年連続でロボットコン全国大会へ

西袋中が4部門制覇したロボットコンテスト

 西袋中(遠藤彰校長)の生徒らは、県中学生創造アイデアロボットコンテストで、2年連続全国大会出場を決めた。
 23日に福島市の「こむこむ」で開かれたコンテストに県内から9校67チームが出場した。
 基礎部門、活用部門、応用部門、ロボット相撲の4部門に出場し、4部門とも優勝を飾ったほか、特別賞のロボット大賞を受賞した。
 全国大会は来年1月に東京都で開かれる全国大会に出場する。