全日本高等学校馬術競技で全国大会へ

 岩瀬農業高(渡辺譲治校長)馬術部の柴田祐紀君(環境工学科3年)は12月9日、JRA東京競馬場乗馬センターで行われる全日本高等学校馬術連盟・日本乗馬少年団連盟のJRA競馬学校対抗競技会に出場する。同校からは初参加となる。
 柴田君は高等学校体育連盟県大会と高等学校体育連盟東北大会を勝ち抜き、第29回全日本高等学校馬術選手権大会で優秀な成績を収め参加権を得た。
 競技形式は団体戦の貸与馬による障害飛越競技で、全日本高等学校馬術連盟チーム、日本乗馬少年団連盟チーム、JRA競馬学校チームの3チーム対抗戦。柴田君は全日本高等学校馬術連盟チームの一員として参加する。