日大ブックガーデンにカフェ

カフェ店が出店したブックガーデン

 日大工学部建築学科生らが今月末まで、毎週火・土曜日に須賀川市の翠ケ丘公園で開いているブックガーデンは、多くの市民から親しまれている。17日は来年1月オープンの市民交流センターに出店するカフェ「The Ordinary coffee」(齋藤祐二店長)が出店し好評を集めた。
 齋藤店長は交流センター1階のチャレンジショップに出店予定で、17日も温かいオリジナルブレンドなどを販売し、散歩や読書を楽しむ市民からも人気だった。「市民交流センターにもコーヒーを楽しみにご来店ください」と呼びかけていた。
 ブックガーデンは昨年から公園の多目的利用を目指す市の社会実験に参加する形でスタートし、学生らが会津坂下町のふくしま夜の森プロジェクト街かど図書館の協力を得て、絵本をはじめ健康や歴史、文芸書など多彩な本を公園に配置して、幅広い年代の利用者が集う場所としての公園の新しい可能性を探っている。
 お絵かきや大人の塗り絵が新たに仲間入りするなど内容もさらに充実し、雨の場合でも老人憩の家で「ふくしま本の森まちかど図書館」を実施している。