明社運動作文コン、藤井さんが知事賞

 第31回明るい社会づくり運動作文コンクールの最終審査会は19日、福島市の杉妻会館で開かれ、最高賞の知事賞に藤井花さん(須賀川一中3年)の「今を生きる」が選ばれた。
 明るい社会づくり運動県連絡協議会の主催、県、県教委などの後援。
 小学239校、中学107校から計7045人が作品を寄せた。最終審査は70点から同運動県作文コンクール会の和知延会長らが選考した。
 受賞者には各地区協議会を通して表彰する。
 須賀川・岩瀬地区の入賞者は次の通り。
◇小学下学年▽福島民報社賞=阿部夏生(仁井田2年)▽福島民友新聞社賞=高原颯汰(白江2年)▽明るい社会づくり運動県連絡協議会会長賞=田中瑞希(須賀川三2年)
◇小学上学年▽県教育長賞=大越由香子(西袋一6年)▽福島民報社賞=加藤小葉(柏城5年)▽佳作=箭内理葉(須賀川二6年)
◇中学校▽知事賞=藤井花(須賀川一3年)▽県教育長賞=深谷瑠晟(須賀川二2年)▽福島民友新聞社賞=鴫原希和(須賀川一3年)