17日から須賀川駅前ヒストリー

 須賀川駅前有志の会(深谷勝俊代表)の写真展「須賀川駅前ヒストリー~平成30年史に見る駅前の移り変わり」は17日から25日まで9日間、市コミュニティプラザ1階で開かれる。
 須賀川の陸の玄関口である須賀川駅の周辺風景について、昭和58年から現在までの変化を写真で見比べることで、文化の再発見・再評価を目指す。
 作品は昭和58年以降の風景写真と、同じアングルにこだわって撮影した現在の写真を計40枚ほど並べて展示し、当時と今を見比べる。また解説文なども合わせて展示する。入場は無料。気軽な来場を呼びかけている。