天栄中が輝く合奏コン全国2位

全国2位に輝いた天栄中吹奏楽部

 日本学校合奏コンクール委員会の第7回日本学校合奏コンクール2018全国大会ソロ&アンサンブルコンテ
ストは11日、千葉県文化会館で開かれ、天栄中吹奏楽部が2位相当の千葉県教育長賞に輝いた。
 全国から録音による予選審査で選ばれた23校が出場した。
 同部は2、3年生7人が昨年冬から練習を重ねてきた「マカーム・ダンス」を披露し、高い技術が評価された

 君島理加部長(3年)は「これまで部員同士で意見がぶつかり合うなど多くの困難もありましたが、それを乗
り越えてつかめた結果に全員で喜んでいます」と語る。また日本管楽合奏コンテスト(全国大会)出場を18日に
控え、「部員一人ひとりが心から楽しめる喜びあふれる演奏で、全国1位の文部科学大臣賞を目指します」と大
会まで基礎練習で最終調整する。
 顧問の武島千秋教諭は「少人数ながら基礎練習を丁寧に重ね、表現力を少しずつ高めていった結果が実った」
と部員たちの努力をたたえた。
 日本管楽合奏コンテストは18日、東京都の尚美バリオホールで開かれ、同部は中学校S部門に出場する。