「家庭の日」作品で田中さんら最優秀賞

 県青少年育成県民会議の「家庭の日」作品コンクールの入賞者は8日に発表され、作文部門で田中裕斗君(須賀川三小6年)、絵画部門で南真湖さん(阿武隈小6年)が最高賞の最優秀賞(知事賞)に選ばれた。
 県内の小中学校から作文1705点、絵画535点、ポスター52点の応募があった。
 最優秀賞の表彰式は21日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで開かれる。
 管内のそのほかの受賞者は次の通り。
◇作文▽優良賞=橋本紗良(阿武隈小3年)鈴木杏梨(須賀川二小4年)寺沢咲輝(同5年)本間朱華(須賀川二中2年)
◇絵画・ポスター▽優良賞=齊藤ひより(阿武隈小2年)