Kidsランバイク選手権で鈴木君V

スタートに合わせて飛び出していく子どもたち

 須賀川で活動するランバイク団体ウルトライダーズ(鈴木孝英代表)の第2回ふくしまKidsランバイク選手権大会は3日、県内外から約90人の選手が出場して福島空港国際貨物エリアで行われ、5歳クラスで鈴木悠仁君が優勝するなど須賀川勢も活躍した。
 ランバイクは自転車のペダルが無いタイプの乗り物で、小学校入学前の子どもたちが自分の足で地面を蹴って進むニュースポーツ。幼少期からスピード感と平衡感覚など運動機能向上が期待されるとして注目されている。
 ウルトライダーズは県内での競技普及を目指して2017年に須賀川で発足し、市内外から多くの子どもたちが加盟して県内外の大会で活躍している。
 第2回大会には新潟や宮城、東京など東日本各地から選手らが出場して熱戦を繰り広げた。須賀川勢は3歳クラスで鈴木颯太ちゃんが優勝、小野崎望愛ちゃんが7位、4歳クラスで小野崎陸君が2位、5歳クラスで鈴木悠仁君が優勝、広田淳人君が6位入賞するなど結果を残した。
 会場では初心者向けの体験会も開かれ、多くの家族連れらで大いににぎわっていた。