火災予防絵画コンクール表彰式

二瓶消防長から表彰を受ける安藤さん

 須賀川地方広域消防組合(二瓶喜真消防長)の第32回火災予防絵画・ポスターコンクール表彰式は7日、同本部で行われ、応募1161点から優秀賞に選ばれた安藤花さん(須賀川三中2年)ら12人に賞状を贈った。
 子どもたちの作品を通して火災予防を呼びかけるとともに、防火意識の掲揚を図る目的で昭和62年から作品を募集し、須賀川・岩瀬・石川地方の幼稚園から中学校まで59園・校から作品応募があった。
 審査員は君島主一須賀川美術協会長や二瓶消防長らが務め、元気いっぱいの消防車、タバコのポイ捨て禁止、住宅用火災警報器設置などを呼びかける作品から各賞を選んだ(優秀賞名は既報)。
 表彰式は二瓶消防長が受賞者一人ひとりに賞状と記念品を贈り、君島会長が子どもたちの作品を講評した。
 受賞者を代表して安藤さん(須三中2年)が火災予防宣言を発表し、最後に全員で記念撮影をした。
 今年も消防本部では、優秀賞受賞者の顔写真と作品を掲載した来年度の防火ポスターは12月に1500部作成する。