岩瀬地区書写コンクール9人が会長賞

 岩瀬教育研究協議会の岩瀬地区書写コンクール審査会は6日、大森小体育館で開かれ、会長賞に9点、書写研究部長賞に18点、推薦に243点が選ばれた。
 管内の小学22校から5101点、中学13校から1728点の計6829点の応募があった。審査員を県書写書道教育研究会の毛筆は中学生の部に本間貞二さん、小学校の部に遠藤佳子さん、硬筆は樽井晃さんらが務めた。
 会長賞、部長賞、推薦入賞者の作品は15日から22日まで牡丹会館で展示される。入場無料、時間は午前9時から午後5時(最終日は正午)まで。
成績は次の通り。
◇小学校の部▽会長賞=岩谷沙都(須三1年)遠藤花純(須二2年)金澤慶依(西袋一3年)松井彩華(須二4年)荻野瑞雪(大森5年)星莉己(湯本6年)▽部長賞=三瓶崇人(西袋一1年)小野由奈(鏡石二同)五十嵐麗々花(柏城2年)本田雄惺(白江同)小川杏凛(西袋一3年)緑川こはる(柏城同)三瓶真綺(鏡石一4年)吉田康晃(長沼東同)渡辺蒼唯(須二5年)岩渕美涼(須一同)柴原妃莉(阿武隈6年)熊田愛音(須二同)
◇中学校の部▽会長賞=佐久間美奈(須二1年)小山桜歩(須一2年)大山奈々花(須二3年)▽部長賞=山崎彩優(同1年)古和田桜華(西袋同)鈴木愛菜(須二2年)村上明菜(岩瀬同)橋本遙菜(須一3年)松本茉莉亜(長沼同)
(※推薦は弊紙に掲載)