11日のRojimaは97ブース出店

 すかがわの路地deマーケット「第35回Rojima」は11日午前10時から午後3時まで本町・馬町エリアで97ブースが出店して開かれる。
 懐かしのアメ車や名車などが並ぶ須賀川リーゼントも同日開催し、県道須賀川駅並木町線(本町―大町区間約400㍍)が午後4時まで歩行者天国になる。
 Rojimaは須賀川の若者有志らが中心になって実行委員会を組織し、「まちを新たなチャレンジの場へ そして新しい何かに出会える場所へ」をテーマに毎月第2日曜日開き、近隣市町村から若者や家族連れらが多く来場して新たなにぎわいをつくっている。
 第35回は手作り雑貨や小物、食べ物などの97ブースが出店し、本町・馬町エリアの5カ所に並ぶ。駐車場は市役所とJA夢みなみ本店が無料で利用できる。