都内で須市・天栄村の観光・物産キャラバン

7、8の両日に須賀川・天栄の魅力をPRするキャラバン隊

 須賀川商工会議所をはじめ2市村の観光・物産7団体で構成する、須賀川市・天栄村観光推進連絡会(会長・渡邉達雄商工会議所会頭)は7、8の両日、農林水産省や風評被害払拭に関連する都内事業所を巡る「観光」と江戸川区食文化の祭典で地元産品を販売PRする「物産」の2キャラバンを同時に実施する。
 推進連絡会は商工会議所、須賀川観光協会、天栄村観光協会、村商工会、JAあぐり夢みなみ、須賀川物産振興協会、須賀川ふるさと創生倶楽部で構成し、2市村の地域資源を最大限に活用した通年観光プランづくりと物産品普及拡大を図るべく、キャラバン隊を編成して都内で活動する。
 観光キャラバン隊は官民協働のメンバーで構成し、牡丹キャンペーンクルーの赤司梨乃さんも参加する。
 中央区役所、岩崎通信機、農林水産省、NTTデータ、JR東日本企画、在日イタリア商工会議所、NPO銀座ミツバチプロジェクトなどを訪問して、須賀川市・天栄村でしか味わえない観光と物産品の魅力を存分にPRしてくる。
 物産キャラバン隊は観光協会や創生倶楽部メンバーが中心となり、江戸川区総合文化センター駐車場で開かれる江戸川区食文化の祭典で1ブース出店し、特産物販売と観光PRに努める。
 2日は須賀川市産業会館にキャラバン隊メンバーが集まり、2日間の日程を確認し、PR活動成功に向けて意見交換した。地元報道陣に出発を報告し、風評被害払拭につなげ大いに魅力を伝えて来たいと意気込みを語った。
 須賀川市・天栄村観光推進連絡会はそれぞれの地域らしさを最大に活用し、連携することでよりにぎわいを取り戻すことを最重要課題に、キャンペーン活動や観光イベントを関係団体の総力を結集し展開する。