須賀川RC交換留学生が御神火隊ランナーに

 今年9月から1年間、須賀川ロータリークラブ(吉田大二会長)の交換留学生事業で須賀川高に通うイヴァン・ドミングス・アヴィラさん(17)は10日、松明に点火する御神火を二階堂神社から五老山山頂まで届ける御神火隊メンバーに参加して、日本三大火祭り・松明あかしを盛り上げる。
 イヴァンさんはメキシコ出身。来年8月までブラジル留学中の佐藤菊之介さん(須賀川高2年)との交換留学生。須賀川RC会員宅でホームステイも体験している。今月は関西方面への修学旅行にも参加した。
 須賀川の伝統行事に参加する目的で御神火隊メンバーとして岩瀬郡市陸上協会ランナーらと一緒に奉受式に加わる。
 今年はほかにも、インドネシアからのRC米山奨学生(25)、11年前にRC交換留学事業を利用して須賀川で1年過ごし現在は東京で働く元留学生(27)=フランス=と東京に住む同国の友人の計4人が海外ランナーとして参加する。
 当日はスケジュールの許す限り、御神火隊以外にもイベントに参加する予定。