県助産師会の子育て応援フェスティバル

手形アート作りで思い出を残す来場者たち

 県助産師会の子育て応援フェスティバル「いのちのわ」は28日、ベル・クイーンズ須賀川で開かれ、親子ワークショップなどでにぎわいをみせた。
 子育て世代の家族を応援し、妊娠期から地域みんなで子育てできる環境につなげるため、昨年から開いている。
 県助産師会須賀川地区の助産師がさらしを使っただっことおんぶの話や生命誕生についてなどを講話した。
 栄養士の離乳食相談・試食会や薬剤師の薬相談などで子育て世代の不安解消を図った。
 会場には手形アートや親子撮影会、ベビーマッサージ、ハンドマッサージ、リトルハンドバッグ作りなどの体験・ワークショップ、道の駅羽鳥湖高原などの販売ブースなども設け、多くの親子連れが思い出を作っていた。