須賀川二中、16年ぶり全日本合唱コン金賞

16年ぶりの金賞に喜ぶ合唱部

 第71回全日本合唱コンクール全国大会は28日、長野県ホクト文化ホールで中学校部門が開かれ、混声部門で須賀川二中が16年ぶり2度目の金賞に輝いた。
 全日本合唱連盟などの主催。中学校部門混声に15校が出場した。
 須賀川二中は部員80人が「プレリュード」「アニュス・デイ:フェニックス」の2曲を感謝の気持ちで心を一つにした歌声を響かせた。
 同部は全国大会出場を目標に『こころからこころへ』のテーマを掲げ、練習を重ねてきた。
 16年ぶりに出場を果たした全国大会で同じ金賞を受賞、部員、保護者、関係者らは喜びにあふれていた。