ふくしま駅伝、鏡石町選手団の結団式

JGAP認証取得した大東支部直販部会

 11月18日の第30回ふくしま駅伝に向けた鏡石町選手団結団式は23日、選手と関係者が一丸となり、町公民館で行われた。
 新調したウインドブレーカーを着た選手たちが入場し、一人ひとり紹介され、団長の渡部修一町教育長が「自分、仲間を信じ、全員の心が一つになってこそ力を発揮できると思う。そして皆さんはそれができるチーム。町民の期待に応えられるよう強い心、信頼の心でタスキをつなぎ、自己ベスト更新、納得できる走りをしてきてほしい」とあいさつした。 
 遠藤栄作町長は「フレッシュで安定感のあるチームと聞いている。県大会で優勝した実力のあるメンバーもいるのでとても期待している」と激励した。
 遠藤町長から町旗が渡部団長に、ユニホームが第1区走者の森響季さん(鏡石中2年)に授与され、佐藤靖弘監督が「優勝目指します」と決意表明した。
 保護者や来賓らも選手と一つの輪になり、市川侑路君(須賀川高3年)、稲川翔君(同)、山崎隆成君(桐陽高2年)に合わせて鬨(とき)の声をあげて士気を高めた。
 今年のチームは全30回大会に選手として出場する諸橋健司さん(自衛隊仙台)や各種大会で優勝している佐藤征昭さん(町教委)をはじめ選手・監督として全大会出場の佐藤監督を中心に、中高生主体の若いチーム編成となっている。
 登録選手は次の通り。
◇選手▽1区=森響季(鏡石中2年)▽2区=市川侑路(須賀川高3年)▽3区=吉田雅哉(鏡石中2年)▽4区=小川圭斗(上武大1年)5区=山崎隆成(桐陽高2年)6区=佐原尚樹(自衛隊郡山)▽7区=深谷健介(鏡石中3年)▽8区=小林礼弥(鏡石中2年)▽9区=内田里奈(同2年)▽10区=佐藤征昭(町教委)▽11区=真船こころ(鏡石中2年)▽12区=塚原健司(町教委)▽13区=稲田俊一(かがみいしSC)▽14区=諸橋健司(自衛隊仙台)▽15区=小林夢花(鏡石中2年)▽16区=井上寿弥(自衛隊神町)
◇登録選手=新田勝士(須賀川支援学校)、稲川翔(須賀川高3年)、石井利樹(鏡石中2年)、佐藤佑飛(同)、小川真花(田村高2年)、玉木遥(鏡石中3年)、板垣恭佳(同2年)、斎田あず(同1年)
◇選手団=星伸宏(自衛隊郡山)、小林凌雅(鏡石中2年)、三瓶悠(同)、仲沼秀騎(同)、橋本崇(同1年)、室井龍昇(同)、佐藤可朋(同2年)、草野凛(同1年)、添田瑞姫(同)、栁沼璃子(同)
◇スタッフ▽団長=渡部修一(町教育長)▽監督=佐藤靖弘(岡設備工業)▽コーチ=直井康幸(鏡石中)、森尾知之(町役場)▽コーチングスタッフ=山田喬兵(ぽぷら整骨院)、星丞(町役場)、遠藤菜央(同)