今もかがやき

No.34

ななうみ せいはち七海清八さん(75)

須賀川市茶畑町


スキルを活かして地域をけん引

モットーは考える前に行動

 郡山市で生まれ育ったが、 須賀川市の人情味や自然の豊かさなどにひかれ、 昭和46年に諏訪町で 「七海電化サービス」 を始めた。 地域密着で素早く丁寧なアフターケア、 深い商品知識、 確かな技術力を売りに、 「レッツななうみ」 と店名を変えた現在も多くの人から愛されている。
 5年ごとに試験が必要な家電製品総合エンジニアの資格も維持し続け、 最新家電の修理もお手の物だ。
  「地域にお世話になっているから恩返しがしたい」 という思いで丸田町内会長なども歴任し、 老人クラブ 「友愛会」 会長としても手腕を振るう。 春・秋の旅行ではパソコンでチラシを自作し、 交通安全講習会では自ら撮影した近隣の危険箇所をビデオ上映するなどスキルを活かした活動で町内に貢献する。
 年齢層が幅広い老人会でより若い人がより高齢の人を手助けし、 みんなで楽しめるよう行事にも工夫を凝らす。 「考える前に行動するのがモットー。 自分で率先して動き、 町内にいい流れを作りたい」 と笑顔を見せた。