鏡石町消防団の秋季検閲式

団員たちの服装などをチェックする遠藤統監たち

 鏡石町消防団(小林勇雄団長)の秋季検閲式は21日、団員81人が通常点検、中隊訓練、分列行進など訓練の成果を披露し、優良団員らを表彰した。
 統監の遠藤栄作町長と小林団長は「正業を持つかたわら、町民のために消防活動に尽力いただき感謝します。地域は自分たちで守るという郷土愛の精神でこれからも町民の生命・財産を守ってほしいと思います」と訓示した。
 通常点検・機械器具点検のあと、一糸乱れぬ規律を披露し、来賓の二瓶喜真須賀川地方広域消防組合消防長らが祝辞を述べた。
 表彰者は次の通り。
▽功労章(20年以上)=影山圭一郎(本部訓練部長)、鈴木勝(同)、村上論司(第9分団部長)▽勤続章(10年以上)=橋本和弥(第1分団長)、添田真助(第5分団副団長)、佐藤一也(第6分団)、根本隆(第5分団)▽精勤章(7年以上)=正木諒(第6分団長)、石塚拓也(第2分団班長)、松崎雅充(第6分団)