松明通りのウルトラマンなどお色直し

お色直しを終え、よみがえったウルトラマン

 須賀川市の松明通りに設置されているウルトラモニュメントのお色直しが16日から始まった。19日までにウルトラマンとウルトラセブンの塗装塗り替え作業が終了し、21日開催の円谷メモリアルマラソン参加者らにお披露目される。
 23日から26日はゴモラとエレキングのお色直しを予定している。
 ウルトラモニュメントは2013年5月のM78星雲と須賀川市の姉妹都市提携を契機に、須賀川駅前から松明通りに設置された。
 昨年までにウルトラマンをはじめとしたヒーローと怪獣モニュメントとピグモン・カネゴンのキャラクターベンチの13体が松明通りに並び、週末を中心に記念写真を撮影する家族連れらから人気を博している。
 設置から5年が経過し、モニュメントの中には一部色があせているなどの経年劣化が見られるため、段階的に再塗装する計画。今年度はウルトラマン、ウルトラセブン、ゴモラ、エレキングの4体で行われる。
 19日は空港フォーラムin須賀川で来須した全国からの参加者にも披露され、色鮮やかにお色直しされたモニュメントが特に注目を集めていた。
 なお、来年1月11日オープンの市民交流センター1階西側のひかりの広場には、バルタン星人、レッドキング、キングジョーの巨大モニュメントが新たに設置され、5階の円谷英二ミュージアムには全高2㍍超の初代ゴジラモデル・アクタースーツも展示予定である。