市老ク連収穫のサツマイモ販売

今年も豊作のいきいき農園サツマイモ

 須賀川市老人クラブ連合会(金子定雄会長)は16日、大町のいきいき交流農園で手塩にかけて育てたサツマイモ500㌔を収穫し、来場者らにお手頃な価格で販売して好評を得ていた。
 会員らが交流農園で毎年サツマイモを育ててきたが、今年の作柄も良く、午前9時の販売開始から購入者とイモについて笑顔で交流を深め合った。
 また19日は須賀川一小の児童たちと収穫体験と八幡山集会所で収穫祭を開く。
 橋本克也市長らもゲストで迎え、手作りのトン汁などを囲んで交流を深めていく。