市文化祭俳句の部市長賞は伏見さん

 須賀川市文化祭の文芸大会「俳句の部」の審査は13日、中央公民館で行われ、43人から126点の応募作品の中から各賞の受賞者を選出した。
 入選作品は23日からの市文化祭総合展に展示され、11月26日に同館ホールで表彰する。
 入賞者は次の通り。
▽市長賞=伏見良子「曼殊沙華静かに寄せる車椅子」▽議長賞=江藤文子「朝霧を突き抜け村のこどもかな」▽教育長賞=鵜沼操「もう風のささやきほどの虫の声」▽文化祭実行委員長賞=安藤スミ子「表紙よりはみ出してゐる大西日」▽文化団体連絡協議会長賞=古河ともこ「老人のゆつくり歩く竹の春」▽明るいまちづくりの会長賞=伊勢芳子「宇津峰の裾野を灯す稲の花」