31日に須賀川市社会福祉大会

 須賀川市社会福祉協議会(溝井正男会長)の第11回社会福祉大会は31日午後1時半から、市文化センターで開かれ、各種表彰や大会宣言採択、秋田県藤里町社会福祉協議会の菊池まゆみ会長の記念講演など行う。
 身近な地域で住民が主体的に地域課題を把握し解決を試みる体制づくりや、複合的課題に対応する包括的相談支援体制の構築を目指した地域福祉活動の役割が重要性を増している。大会は多年にわたり社会福祉活動発展功労者を顕彰し、市地域福祉のさらなる充実に向けた啓発を図る機会として3年に1度開いている。
 式典では溝井会長あいさつ、感謝状贈呈、福祉作文入選表彰、来賓祝辞、大会宣言朗読などを行う。
 福祉作文コンクールは生涯を通じて福祉の心を育むとともに、自分たちの住む地域の福祉に対する関心と理解を高める目的で作品を募集し、市内小中学生から295点が寄せられた。最優秀賞に鈴木眞瑚さん(須賀川三小6年)「小さな手助け」と岡部真衣さん(須賀川二中2年)「超高齢化社会と向き合うには」が輝いた。
 記念講演は菊池会長が「地域福祉の可能性~若者達が福祉のまちづくり~」をテーマに講話する。
 感謝状・作文コンクール入選者は次の通り。
【会長感謝状】◇社協、施設経営法人、NPO法人(福祉分野)役員功労者感謝状▽前社協会長=小林清三▽前社協副会長=室井宏、古寺純▽前社協理事=市川守、栁沼孝徳▽前社会評議員=佐藤寛子、佐藤成行、磯富代子、桒名太郎◇ボランティア活動を通し社会福祉の増進に貢献した個人=長谷川哲夫、五十嵐英美子、柳沼加津江、山田涼子、藤沢紀満惠◇同団体=すかがわ昔話の会、すかがわ市民後見制度の会、音楽療法研究会「コムタン」、ひまわりの会◇多額の寄付をした個人=吉田末良、大槻しげ子、添田秀知、太田淑子、高橋英祐、有馬弘、安達寿男、飛木孝久、鈴木正名、渡辺雅之、小山尚枝、深谷洋和、佐藤利一、小堀美智子、安田文久、庄司喜一、鈴木忠夫、諸根信治、阿部賢一、草野吉四郎、安藤茂、吉田一興、関根雅彦◇同団体=旧ぼたん作業所保護者会、翼水エンジニア、郡山ヤクルト販売、神田産業、ひまわり、中央測量設計、ニプロファーマ鏡石工場、須賀川ライオンズクラブ、須賀川中央ライオンズクラブ、いわせオリオンライオンズクラブ
【福祉作文コンクール表彰】◇小学生の部▽最優秀賞=鈴木眞瑚(須三6年)▽優秀賞=鈴木眞寧(須三3年)中野目桜花(柏城5年)大串麻衣(同)▽奨励賞=小山優樹(須一5年)安藤拓史(仁井田3年)◇中学生の部▽最優秀賞=岡部真衣(須二2年)▽優秀賞=伊藤和希(須二1年)野崎千聖(同2年)伊藤康乃(同)岩崎由佳子(稲田学園7年)本田莉菜(岩瀬1年)▽奨励賞=星葵(須二2年)鈴木潤実(西袋1年)星拳翔(同3年)服部陽奈(岩瀬2年)