岩瀬地区児童作文コンクール18人特選

 岩瀬地区小学校作文コンクールの審査会は10日、鏡石二小で開かれ、特選18点、準特選30点が決まった。
 管内22校から164点の応募があり、地区内小学校国語科担当教諭らが審査した。特選作品は県の児童作文コンクールに出品する。
 入選者は次の通り。
◇特選▽1年=若松奈那「せんたくものたたみ」(大森)、佐藤吏貢「ゆうとくんへ」(湯本)、磯部悠真「まほうのカーペット」(牧本)▽2年=本田樹「がんばれ、キアゲハ!」(白江)、阿部悠貴「ぼくのゆめ」(鏡石一)、遠藤翔五「ぼくのかわいい天し」(鏡石二)▽3年=畑美月「声の表じょう」(須三)、有田紗羅「コーチに金メダルを」(同)、武田優那「本と私」(須ニ)▽4年=金澤圭「誰かのためにできること」(須二)、安田蒼生「目指せ!百品一品チャレンジ」(西袋一)、森心花「夏休みのちょう戦」(阿武隈)▽5年=海野羚星「めざせ!和菓子職人」(小塩江)、平原真緒「本当のアスリートを目指して」(須二)、永山ゆあ「勉強で世界を笑顔に」(稲田)▽6年=嘉齊洸斗「応援することの意味」(須二)、関根蘭「きっとできる」(大森)、永沼玲佳「世界遺産の恵みを守る」(柏城)
◇準特選▽1年=和田遥翔(西袋二)、遠藤由唯(須二)、山ノ内星(白江)、添田悠斗(大里)、黒津ひより(柏城)▽2年=円谷圭佑(須三)、折笠奨真(小塩江)、菊地留奈(柏城)、田代佳向(同)、遠藤陽菜(大里)▽3年=竹田愛菜(阿武隈)、荒川慶太(柏城)、岩井智也(稲田)、小川杏凜(西袋一)、渡邉颯(仁井田)▽4年=阿保緋衣侶(白江)、根本多花羅(柏城)、佐藤夢(牧本)、鴫原里和(須一)、有馬陽菜(広戸)▽5年=加藤あすか(長沼)、深谷瑚芽(須一)、田村俊輔(西袋一)、稲垣凛(同)、藤田芽依(仁井田)▽6年=野沢嶺(須三)、須藤藍香(牧本)、善方朝日(長沼)、伊藤健太(須一)、橋本真佳(稲田)