須賀川市PTA連の教育懇談会

子どもの健全育成へ開かれた教育懇談会

 須賀川市PTA連合会(会長・川田善幸白方小PTA会長)の教育懇談会は5日、市内学校機関の関係者ら約70人が出席して産業会館で開かれた。
 教育の今日的課題について懇談し、よりよい教育の在り方を考える目的。
 会で川田会長は「インターネットなどメディアの在り方について親がしっかりと理解し教育することが求められている時代。学校と相互理解を深めながら、子どもの笑顔につながる教育に向けて活動していきましょう」とあいさつした。
 来賓の橋本克也市長と宗方保県議が祝辞を述べた。
 講演会は星総合病院小児科医の佐久間弘子さんが「電子メディアが児童・生徒に与える影響」をテーマに開かれ、校種別分科会も「子育てにおいてメディアとの関わらせ方をどのように工夫しているか」について意見交換した。